FANDOM



DC-15ブラスター・ライフルはクローントルーパーと海軍によって使用されている武器だ。銃の扱いをマスターすれば、素早く青いプラズマボルトを撃ってほとんどの歩兵を倒すことが出来るようになる。

バレルの長いDC-15は強力な青いプラズマボルトを放ち、歩兵だろうと乗り物だろうと同様に蹴散らすことが出来るようにデザインされている。DC-15ブラスター・ライフルはカミーノアンによってクローン専用にデザインされた銃である。この銃はそのストックデザインをクローン・エンジニアのDP-23ショットガンと共有している。DC-15は反乱同盟軍のDH-17ブラスターライフルと似たデザインとなっている。また、精度は低いが威力が高い銀河帝国のE-11ブラスターライフルや分離主義同盟のE-5ブラスターライフルとも似ている。

戦略編集

このライフルをマスターするのは比較的に難しくなっている。威力は高いが、発砲時間はその他のライフルと比較すると速いとは言えない。扱いに慣れれば長距離と中距離から相手を抹殺できるようになるだろう。近距離では(発砲時間が若干遅いため)弾薬をたくさん無駄にしてしまうので使うのを避けた方がいいだろう。敵が近くまで来ているときは友達にショットガンで助けに来てもらおう。ただし、弾薬が満タンである場合は友達に助けられる前に近くまで来ているゴンクドロイドに向かって発砲しよう。2ショットバーストで撃てば、軽量スナイパーライフルとしても使用できる。

トリビア編集

  • 本ライフルはクローンエンジニアのDP-23ショットガンとゲーム内の外観が同じである。
  • ゲーム内のDC-15Aは映画と比較してデザインは四角ばっている。 
  • ゲームのオリジナル版では、スター・ウォーズ バトルフロントの予告にも出てくるように、すべての共和国ユニットは主な武器としてブラスターライフルを装備している。
  • このライフルのスキンはバトルフロントIとIIに頻繁に登場しており、これはDC-15と全く似ていない武器なども含む。

ギャラリー編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。