FANDOM



ベン・ケノービはライトセーバーについて「文明的な時代のための優雅な武器」と述べているが、スター・ウォーズ:リパブリックコマンド(Star Wars:Republic Commando)に登場するRC-01/138(またの名をボス)も同じコメントを残している。

プレイヤーが共和国のヴェネター級スター・デストロイヤーであるプロセキューターのライトセーバーイースターエッグを発見するとこのコメントが聞ける。ただし、彼はこのコメントの後に「時代は変わったがな」とも付け足している。

ライトセーバーはジェダイとシスが好んで使う手ごわい武器である。制限された光のビームを強化することで温度が熱くなり、これによってほとんどのものを切ることができる。ただし、不思議なことに刃そのものは熱を持たない。刃の光は金属ケーシングの奥深くに内蔵されているクリスタルが焦点を合わせたものである。ほとんどのジェダイとシスにとってライトセーバーを作るときの儀式があるが、アサージ・ヴェントレスなどは既成のライトセーバーをもらっている。ゲーム内でライトセーバーはアナキン・スカイウォーカー、ヨーダ、メイス・ウィンドゥ、ルーク・スカイウォーカー、ドゥークー伯爵や皇帝など、多くのキャラクターが所持している。この武器は常にヒーローのプライマリーアタックとなっている。ヒーローのパワーを表すシンボルでもあり、時間が経つにつれてパワーは削られていく。 ただし、敵を殺すことでパワーを補充することができる。非常に高い破壊力を持ち、銃やミサイルの発砲をはじき返すこともできる。

ライトセーバーを装備しているユニット編集

  • オビ=ワン・ケノービ
  • アイラ・セキュラ
  • ファロン・グレイ
  • フェローダ
  • キ=アディ=ムンディ
  • キット・フィストー
  • メイス・ウィンドゥ
  • X2
  • ヨーダ
  • アナキン・スカイウォーカー
  • 皇帝
  • ダース・ベイダー
  • X1
  • アサージ・ヴェントレス
  • ドゥークー伯爵
  • ダース・モール

他のセーバーについて編集

ダブルセーバー編集

ダブルセーバーまたは両刀ライトセーバーは、ダース・モールが使用するライトセーバーの両刀バージョンであり、使用するのが難しい武器でもある。剣の柄の両端からブレードが飛び出ているため、誤って使用者自身を傷つけてしまう恐れがある。この武器を使用するためにダース・モールは厳しい修業を耐え抜いた。ゲーム内で突風のようにセーバーを振り回し敵を次々と倒すさまはさすがである。

ダブルセーバーを所持しているユニット編集

  • ダース・モール

ファイバーコードダブルセーバー編集

ファイバーコードダブルセーバーはアサージ・ヴェントレスによって使用されている武器である。これはライトセーバーの変種であり、2本のライトセーバーが強力なファイバーコードによってつながっている武器である。武器そのものの機動性は高いため、たくさんのユニークなコンボ攻撃が可能である。アサージ・ヴェントレスはダーク・ジェダイだったため、このユニークな武器の柄は赤になっている。ただし、アサージ・ヴェントレスとファイバーコードダブルセーバーはスター・ウォーズ バトルフロントII(Star Wars: Battlefront II)のXboxライブパッチでしか手に入らないので注意しよう。

ファイバーコードダブルセイバーを所持しているユニット編集

  • アサージ・ヴェントレス

トリビア編集

  • キャノンと異なり、ダース・モールのダブルセーバーやアサージ・ヴェントレスのファイバーコードダブルセーバーなどは例外として、すべてのヒーローのライトセーバーの見た目は同じである。
  • バトルフロントでのドゥークー伯爵のセーバーは曲がっていないが、映画では曲がったデザインとなっている。これは、ダース・モールのダブルセーバーやアサージ・ヴェントレスのファイバーコードダブルセーバーなどは例外として、すべてのヒーローのライトセーバーの見た目が同じだからである。
  • バトルフロントIでライトセーバーを1回相手に当てれば倒すことが出来るが、バトルフロントIIでは2回当てる必要がある。
  • ライトセーバーやセーバースローアイコンはルーク・スカイウォーカーの緑のライトセーバーとなっている。

ギャラリー編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。