FANDOM


パイロット(クラス)編集

パイロットはスペースバトルの基本歩兵である。彼らは近接戦に向いており、キャピタルシップ内部のクリティカルポイントを破壊したり、味方のクリティカルポイントの修復が得意である。

武器編集

武器は以下を含む:

  • コマンドーピストル
  • フュージョンカッター
  • 時限爆弾

アワード武器編集

  • 精度ピストル

ファクション編集

以下は各ファクションのための個人ユニットである:

  • 共和国:クローン・パイロット
  • CIS:ドロイド・パイロット
  • 反乱同盟軍:反乱軍パイロット
  • 銀河帝国:帝国パイロット

戦術分析編集

  • 取るに足らないピストルと直接戦闘する際の時限爆弾の非実用性のため、パイロットは歩兵戦闘ではあまり役に立たない。
  • したがって、パイロットは宇宙船の操縦、内部の攻撃チームや味方のクリティカルポイントの修復に使用されることが多い。
  • パイロットは宇宙船にいる間、宇宙船をゆっくりと修復する能力を持つ。
  • 「飛行中」に修理する他にも、特に攻撃が長引いている場合に、安全な場所まで避難して体力の回復を待つという効率的な戦略も可能である。
  • 体力の回復によって、宇宙船は体力の消耗を簡単に回復できるので、自動砲塔からの脅威が少なくなる。
  • 内部攻撃の際に輸送船が敵の基地に送られた場合、パイロットはそこにとどまる必要がある。なぜなら、一人のマリーンが船をロケットランチャーで破壊しようとした場合、マリーンが次のロケットを発射する前にパイロットが失われた体力を回復できるからである。
  • インターセプタ―を優位に立たせ、ファイターの汎用性を向上し、ボンバーのダメージタンク能力を向上することが出来る。
  • 正しく活用すれば、パイロットも内部の攻撃に有効である。
  • グループミッションでマリーンに守られながらクリティカルポイントを破壊するのに向いているが、正しく活用すればソロミッションでも有効である。
  • クリティカルポイントの破壊に一番有効なのは時限爆弾であることは明らかであり、これはロケットランチャーやサーマルデトネーターよりも多くのダメージを与えることが出来る。
  • 時限爆弾はドアから入ってくる敵や、曲がり角にいる敵を抹殺するために罠として仕掛けることができる。
  • パイロットが所持できる時限爆弾の量は少ないため破壊能力が制限されるが、敵のキャピタルシップの中央ルームにいる弾薬ドロイドで補充すれば状況を有利に運べるはずだ。
  • ドロイドが破壊された場合、パイロットのフュージョンカッターで修理できる。
  • パイロットは敵との接触を避けるべきであり、マリーンのほうが歩兵戦闘に向いている。
  • 自動砲塔は大きな脅威となるが、ピストルと高い回避スキルがあればすばやく始末して抑えることができるはずだ。
  • 精度ビストルはパイロットの対人用能力を向上し、数回撃つだけでどんなものでも始末できるはずだ。
  • 最後に、フュージョンカッターを使ってクリティカルポイントを少しずつ修理することができる。宇宙船シールド発生装置や自動砲塔メインフレームはキャピタルシップの防御能力を向上するため、優先させて修理すべきである。
  • 精度ピストルを所持している場合、すべての自動砲塔を抹殺し、AIユニットとの接触は避けるようにしよう。一人のパイロットでも敵の宇宙船のすべての4つのクリティカルパーツを破壊することができる。一番効率的な方法は、敵のフリゲート艦がいる場合にまずそれを破壊することである。その後に優先される標的の順として、A-ウィング、インターセプター、ジェダイ・スターファイターまたはトライ・ドロイドを破壊した後に敵の宇宙船に突っ込もう。2機の自動砲塔を破壊し、自動砲塔の守りとして自動砲塔を設置し、シールドに2機設置する。 これを2回繰り返すその後、ボンバーで破壊するのに時間がかかるため、エンジンを破壊し、最後に生命維持装置を破壊しよう。すべて破壊した後は相手のボンバーを盗んで宇宙船にとどめを刺そう。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。