FANDOM



ストーム・トルーパーは501番歩兵部隊の新人兵士ユニットである。戦いを積み重ねてきた銀河帝国軍のクローン・トルーパーからさらに進化したストーム・トルーパーは強力だが精度が低いE-11ブラスターライフルを使って帝国の敵を排除する。ホスとレン・バーの栄光ある戦いの際に501番のストーム・トルーパーはスノー・トルーパーのアーマーを装備している。敵にすると恐ろしいストーム・トルーパーは帝国軍の大部分を占めており、戦闘の矢面に立つことが多い。ストーム・トルーパーと同等の他の兵士は前任者のクローン・トルーパー、原始的なスーパーバトルドロイドと反乱軍兵を含む。

アワード武器編集

  • エリートライフル
  • 精度ピストル

トリビア編集

  • 本ゲームのBCCKサーマル・デトネーターは通常のサーマル・デトネーターと同じスキンを使用している。 
  • ゲーム内のSE-14RはST-1ピストルと同じスキンを使用している。 
  • ストームトルーパーアーマーはプラストイド製である。本アーマーは携帯兵器の発砲を含むすべてのダメージに対し不浸透であるが、ほとんど保護されていないボディーグローブが唯一の弱点だ。このアーマーは無期限に使用できるようになっており、銀河内戦から50年たった後も一部の惑星から腐敗または破損していないストームトルーパーアーマーの遺物が発見されている。
  • バトルフロントIIのホスではストームトルーパーをスノートルーパーと呼んでいるが、バトルフロントではストームトルーパーと呼ばれている。 
  • バトルフロントのスノー変種のカマアーマーは柔軟性が低いが、バトルフロントIIでは柔軟性が高くなっている。
  • スターウォーズバトルフロントII(Star Wars BattleFrontII)の銀河コンクエストモードでプレイヤーの軍隊にストームトルーパーを補充兵として雇うには1000クレジットかかる。 
  • 銀河帝国軍の歩兵はストームトルーパーだけではない。ストームトルーパーは皇帝のみに対して責任義務を持つ帝国軍の部隊である。皇帝からの命令と衝突する命令が将官から出された場合、ストームトルーパーはその命令に背くことができる。彼らは感情を持たない殺人者として訓練を受けており、帝国軍トルーパーと違い、圧倒的に数で負けない限り自ら降参することはない。
  • 映画に出てくるストームトルーパーはDL-44からの一発のブラストで殺されているが、3番目のトリビアが言うようにアーマーは通常無敵である。
  • ヘルメットに内蔵されている酸素予備タンクのおかげでストームトルーパーは宇宙の真空でも20分間生き延びることができるようになっている。

攻撃 (SWバトルフロントII)編集

名前 画像 弾薬
E-11 ブラスターライフル E-11 250 発
SE-14r ブラスターピストル SE-14r 無限
BCCK サーマル・デトネーター BCCK 4個

攻撃 (SWバトルフロント)編集

名前 画像 弾薬
E-11 ブラスターライフル E-11 275発
SE-14r ブラスターピストル SE-14r 無限
BCCK サーマル・デトネーター BCCK 4個
コンカッショングレネード V-3 2個

スキン編集

ギャラリー編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。