FANDOM



オビ=ワン・ケノービは唯一すべての映画に生きた状態または幽霊の状態で東城したキャラクターである。オビ=ワン・ケノービが初登場したのはまだクワイ=ガン・ジンの弟子だったころのスター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(Episode I: The Phantom Menace)である。師匠の悲劇的な死の後、オビ=ワンは若いアナキン・スカイウォーカーを弟子に迎える。その後、グリーヴァス将軍を倒し、法令66の死刑執行から逃げ延びて生き残った数多くの人の一人となる。新しくダースベイダ―の位を授かったアナキンと対決することを余儀なくされたオビ=ワンはシス・ロードを倒し、シスをムスターファの溶岩の川に突き落とす。彼が再びダースベイダ―と対面するのはスター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(Episode IV: A New Hope)である。これは彼がルーク・スカイウォーカーの修行の指導を開始して、ルークが「フォースと一つになった」時であり、その後は幽霊としてルークを指導する。幽霊となったオビ=ワンはルーク・スカイウォーカーが修行を続けるためにヨーダを探す手伝いをした。オビ=ワンの幽霊はスター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(Episode VI: Return of the Jedi)の最後の反乱同盟軍の勝利を祝うこともできた。ゲームでオビ=ワンは優秀な戦士であり、彼のライトセイバーさばきは広範囲の敵を攻撃することが可能であり、彼はたくさんの敵を倒してきた。ランニングアタックの威力も高い。

トリビア編集

  • ゲーム内のオビ=ワンのスキンはエピソード2のものと同じである。
  • ベン・ケノービは反乱軍の英雄
  • スターウォーズの世界で、オビ=ワンはフォーム3であるソレスを使用するが、彼のモデルはジュヨ―剣技である、
  • スターウォーズ:バトルフロントII(SWBFII)で最も使用されるヒーロー/敵キャラクターはオビ=ワンである。
  • 彼がライトセイバーで使う剣技は、スターウォーズ:バトルフロントIIのアナキン・スカイウォーカーの剣技とまったく同じである。
  • ジェダイの中でオビ=ワンのスキルとパワーはナンバーワンである。
  • ゲーム内でオビ=ワンとしてプレイできる場所はすべて彼が映画で訪れた場所である。

マップ編集

  • デス・スター:内部
  • カミノ:クローン施設
  • カミノ:ティポカ・シティ
  • タトゥイ―ン:モス・アイズリー(ヒーローアサルト)
  • ムスタファ:精製所
  • ナブー:シード
  • ウタパウ:下水口

攻撃 (全ゲーム)編集

名前 画像 弾薬
オビ=ワンのライトセーバー Lightsabre 無限
セイバースロー Sabere Throw 無限
フォースプッシュ Force Push 無限



ギャラリー編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。